コトニクラシック Vol.21

コトニクラシック Vol.21

札幌市西区の地下鉄東西線、琴似駅のコンコースで、
たまに、ジャズや クラシックのコンサート があります。

コトニクラシック Vol.21


2018年6月21日は、
札幌交響楽団のコンサートマスター 大平 まゆみ さんと、
今井 徳子さんの コトニクラシック を聴いてきました。

 


地下鉄駅のコンコースなので、ベンチが少しありますが、
ほぼ立ち見です。

 



 

出演者が、柱のところで待っています。

 

 


正面に、テレビ局(?)のビデオカメラが設置されていました。

 

 

 

1曲目は、ビバルディーの『四季から、夏』

 

ふつうのコンサートでは、写真撮影は禁止ですが、
路上ライブなので、何枚か撮ってきました。

後方は、地下鉄の改札口です。
人がいっぱい通る時は、地下鉄が到着した時で、
けっこう駅構内の音が聞こえてきたりします。





 

こういう場所なので、
いつも、電子ピアノが設置されています。
電子ピアノでも、上手な方が弾くと、
音にメリハリがあります。

 

 

 

『夏の唱歌メドレー』

 

有名な夏の唱歌を何曲か弾きながら、
大平さんが、お客さんのところを、
演奏しながらまわってくれます。

 

 

サラサーテの『ツィゴイネルワイゼン』


さいごは、こういうところには欠かせない、
サラサーテの『ツィゴイネルワイゼン』でした。

 

 

 

 

サイトマップ