オカリナについて 続き

オカリナについて 続き

Ocarina vol.1、vol.2が届きました。

 

6月2日に、届きました。
販売元 から購入したのに、

 

vol.1 の下の角が折れ曲がっていて、ちょっとショック。

2010-04-27 発売の古いものなので、
倉庫の隅にでも置いてあってつぶれたのでしょう。
こんな古い雑誌の在庫が、
出版社に、まだあったという方が奇跡かも。

 

 

図書館で、入門書を借りました。

 

図書館で、はじめの一歩 オカリナ入門ゼミ 橋本愛子 編著 
という本を借りてきました。




 

タンギングは、「トゥー」と言って吹くとか、

 

運指も、表側は、さいしょ、左手だけ使って、
ソ、ラからはじめて、シ、ド、高いレ、ミ、ファ と、

かんたんな曲を吹きながら練習していくスタイルで、
入門者には、なかなかいい教本です。
この教本で練習していくと、運指がマスターできそうです。

 

 

アケタの ニュー・マキシマール MXS-5C

 
 
そして、今日、メルカリからもう1本購入した、
アケタの ニュー・マキシマール MXS-5C が届きました。

MXS-5C も、第一印象、小さくてかわいい、と思いました。
オカリナって、いままで知らなかったけど、
一般的によく使うアルトC管て、かなり小さいんですね。

証明書が、MST-2F になってますが、
出品者の方が、ニューマエストロ MSTー2F も出品されていたので、
まちがえたのでしょう。
試奏だけしたという新品状態のもので、とてもお得でした。

 
 
 
 
 

いい音、出せるように、頑張りたいです。

 
   ■ 追加 2018年6月20日
   出品者の方が、このブログをご覧になって、
   私と、MST-2F を購入した方から、証明書を送ってもらって、
   正しいものを送ってくれることになりました。

   数日前に届いたMXS-5C の証明書です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ocarina vol.10 から何冊か

 

 アルソ出版に、創刊号と、vol.2 を注文した次の日だったか、
同じものが、メルカリにかなり安く出ていてショックでした。
同じ出品者の方のを見てたら、
vol.10、11、13、15 が出品されたので、即、購入しました。
その後、vol.19、20、21 も出品されたので、
結局、7冊、購入してしまいました。
 

 

なんか、一気にオカリナと、
Ocarina の雑誌を集めてしまった感じですが、
今のところ、ちえりあ でオカリナ講座は開講しそうにないので、
とうぶんは、自分ひとりでやっていこうと思います。

 

 

 

追加 2018年6月20日↓

YouTube で見つけた、オカリナ演奏


最近、YouTube入門 ~ 講座 を受講していて、
YouTube の動画のリンクを貼り付ける方法がわかったので、
いくつか貼ってみました。

 

寿和(としかず)さん のレクチャー↓


このレクチャーを観て、いいな~と思ってしまいました。

 


いつか、この方のヒーリング・オカリナ(無有オカリナ)、
購入したいです。
こんな記事 のあるオカリナですが。

ただ、この「無有」オカリナ…
だれにでも奨められるシロモノではありません。


この記事を書いた方、よく読んでみたら、
寿和先生 のお弟子さんなんですね!

 

 

オカリナといえば、この方

 

 

 

 

 

若手では、茨木智博 さんの演奏がいいです。

オカリナでクラシックというのも、ありなんですね。

余談ですが、カッチーニのアヴェ・マリアの
作曲者は、ウラディーミル・ヴァヴィロフで、
ジュリオ・カッチーニではありません。
http://www.worldfolksong.com/classical/famous/caccini-ave-maria.html  

 

 

大分在住の、宮村将広 さんの演奏は、
素朴で、飾らないのがいいです。

 

 

やっぱりというか、
男の方が吹いてるオカリナの方がいい音がしてます。

 

 

 

 

サイトマップ