「THE THOR」インストールで、どつぼに

「THE THOR」インストールで、どつぼに

 

今回、WordPressテーマ「THE THOR」を
インストールした サイト

2018年11月23日、** 27日、および、
*** 2019年3月10日以降、若干加筆しました。

 

ワードプレスのテーマ

 

ワードプレスのテーマは、2018年11月、HPで、
  マテリアル  
  Luxeritas (ルクセリタス)  
ブログで、
  LION BLOG   
を使ってました。
と、過去形なのは、LION BLOG 発行元の、FIT-フィットから、
  【特別優待割引】最新WordPressテーマ「THE THOR」
  リリースのご案内   40%OFFの8880円(税別) 
というメールが来ていて、10月26日未明、購入してしまったから。

 

 

ワードプレスのテーマ変更

 

ワードプレスのテーマ変更って、今までも何回かやってます。
そのたびに、レイアウトが変わってしまって、
それを修正するのがけっこうめんどうなので、躊躇していました。
それに、↓ の記事を見ると、テーマの変更は慎重にと。

THE THOR(ザ・トール)購入手続き&テーマ変更について語る
https://kiwametai.com/the-thor-buy-theme-change/  


とりあえず、無料テーマ、マテリアルで運営してる、
HPのバックアップは、取っておきました。
やり方は、『 ホームページの引っ越しについて 』で書いてますが、
ワードプレスのプラグイン、All-in-One WP Migration を使いました。


 

All-in-One WP Migrationバックアップ を選択。

超簡単WordPressバックアップ&復元プラグイン!
https://hayaoki-note.com/blog/wordpress/wordpress-backup/


(あとで、検索してみたら、ふつうは、エクスポート を使うみたいです。
で、両方やってみたけど、結果は同じなので、
ようは、HPのバックアップができればいい訳です。)

 

エクスポート先を ファイル にすると、


 

こんなファイルができます。

 

 

マテリアル → THE THOR に変更

 

実際にテーマを変更したのは、11月6日です。

実は、11月6日に、
購入直後、発行元の、FIT-フィットから届いたメールを読み直していて、
  02.「更新用ユーザーID」と
  「会員フォーラムのアカウント」の発行手順

というのがあったので、申し込んでみました。
そのあと、もう一度、読み返してみたら、
  テーマのインストールが完了したら、
  「更新用ユーザーID」と
  「会員フォーラムのアカウント」を

  下記の手順に従って発行してください。
と書いてあったんですね。
テーマのインストールが完了したら、と書いてあったので、
慌ててしまった というのが、真相です。
運営サイトは、HP2つと、ここのブログで、計3つ、
どれも無料テーマを使っていて、満足していたので、
どこにインストールしようと迷ってしまいました。
慌てていたので、あまり考えずに、 

やないふみえ 大人のためのピアノ・エレクトーン教室 のテーマを、
マテリアル → THE THOR に変更してしまいました。 
不用意にテーマを変更してしまった、ということで、
このあと、どつぼにはまっていくのですが、、、

 

 

カスタマイズ画面に入れない

 

THE THOR に変更してから、いろいろ弄ろうとしても、
カスタマイズ画面に入れないんですね。

 

カスタマイズ画面に入れない、というより、
フリーズしてる感じというのが当たってるみたいで、
検索してみたら、ここ にありました。
          ↓ 
  ○ サーバーのPHPバージョンを最新に変更。
  サーバーPHPのバージョンが原因の可能性が高いです。
  ちなみにPHPのバージョンは5.4でした。

私のPHPのバージョンも5.4 でした。
それを、最新バージョンPHP7.1.2に変更したら、
どうということなく、カスタマイズ画面に入れました。

 

 

バックアップからインポート、元の状態に戻したり

 

変更後、レイアウトが多少おかしくなっていたり
TinyMCE Advanced  で設定したフォントサイズは、
完全に崩れてしまってました)、
Simple Map で埋め込んでいた地図が、変になってしまって、
で、テーマを、マテリアル に戻しました。
このあと、All-in-One WP Migration で、
パソコン上にエクスポート(バックアップ)しておいたファイルを、
インポートして、元のマテリアルの状態に戻しました。
そこからもう一度、テーマを、THE THOR に変更、
なんていうことを、2回もやってしまいました。


  All-in-One WP Migration の使い方に慣れていると、
  バックアップしたファイル から復元でも、
  いけたみたいです。


 

最終的に、今のかたちに

 

でも、せっかく購入した THE THOR ですから、
やっぱり使ってみることに。
マテリアル の時の状態を、
スクリーンショットに撮っておけばよかったな~、
とは、あとで思ったこと。

マテリアルで唯一不満だったのは、
パンくずリスト が作れないこと。

パンくずリストって、
Luxeritas (ルクセリタス)を使っているホームページだと、
表示されるこういうの。

         ↓ 
ホーム > 教室情報 > 幼児のピアノ・エレクトーン レッスン > おんぷを書いてみよう!

 

検索すると、マテリアル でもできなくはないけど↓ 、
私では手におえなくて。

カスタム投稿タイプ パンくずリストとかを追加する~マテリアル編~
http://yuicreate.com/happymom/custom-posts-type-bread/

 

 

私が、マテリアル で使っていたプラグイン
  All-in-One WP Migration  バックアップ用
  Contact Form 7      お問い合わせ用
  Edit Author Slug     ユーザーID保護用
  Google XML Sitemaps   XMLサイトマップを生成

  FancyBox for WordPress  画像の拡大表示用
  Link Manager       ブックマーク
  PS Disable Auto Formatting 改行
  Search Regex    過去に投稿した記事の内容を一括置換
  Simple Map        地図作成用 
  TinyMCE Advanced  文字の大きさやフォントの変更
  WP Multibyte Patch  日本語環境で正しく動作させるために必要
  Revision Control    履歴管理をコントロール



今回、「THE THOR」をインストールするにあたり、
発売元の マニュアル を参考に、
これらのプラグインを停止してから、インストールしてます。

 

 

ここからは、加筆分です

* 11月23日 「デザイン着せ替え機能」を使って、DEMO 05 に

 

2018年11月23日未明、
「ザ・トール」の デモサイト一覧 から、 
DEMO 05 をインストールしてみました。

DEMO 05 インストール直後は、デモサイトそのものでしたが、
カスタマイズでいじって、
以前の「マテリアル風」な色合いにしてます。

 現在は、
目次3.2.  にも書いてますが、DEMO 01 を使っているので、
「マテリアル風」にはしてません。

 

 

** 11月27日 DEMO 05 → DEMO 01 に変更

 

2018年11月27日未明、また サイト をいじってました。
ここには、DEMO 05 を入れてみたけど、
さいしょにThe Thor をインストールした時の、
素の状態に戻してしまいました。

「サイトマップ」は、いままで自分で作成してました。
The Thor には、
「サイトマップ」を自動生成してくれる機能があったので、
数日間、そちらを使っていたのですが、
あまり好きになれなかったということもあります。

元に戻すといっても、いたって簡単。
All-in-One WP Migration で、
エクスポートしておいたファイルをインポートするだけで、
元に戻ります。

そこから、DEMO 01  に変更。
もう変更しないぞ~と思いつつ、
どつぼにはまってしまった2週間でした。
あとは、
TinyMCE Advanced で設定していたフォントサイズが、
崩れてしまった ので、それを直していくこと。

 

 

*** 2019年3月10日 ~

その後、フォントサイズをだいたい修正したのが、
2019年3月になってからのことです。
  ようするに、昨年11月6日に「THE THOR」をインストール、
  直後は、デザイン着せ替え機能 を使って、
  DEMO 05 とかDEMO 01 を入れたりしてましたが、
  崩れてしまったレイアウトや、フォントサイズ
  を修正するのがめんどうで、
ずっと放置していました。

最近わかったのですが、プラグインの中で、
私が、いちばん利用していた、TinyMCE Advanced が、
「THE THOR」と相性がわるいみたいです。

■ 参考サイト 
The・THORのカスタマイズ!パーツスタイル設定編【WordPress】
https://blogfarming.jp/2019/01/24/thor_parts_style/2609/

 

 

失敗したこと 2019年3月12日

 

今回、マテリアル で完成していた HP を、
「ザ・トール」に変更したので、
レイアウトが大きく崩れてしまいました。
修正するのが、めんどうで、昨年11月末から、
放置してしまいました。

思い立って、修正をはじめたのが、ふつか前です。
今回のことで、あるテーマで長期間運営していたサイトは、
安易にテーマを変更しない方がいいと、肝に銘じました。
修正がうまくいかなくて、
一端は、元のマテリアル に戻したりしたのですが、
せっかく購入した「ザ・トール」なので、
この HP では、このまま使うことにしました。

実は、Luxeritas (ルクセリタス)で作成していた HP も、
一時期、2018年11月21日~、
「ザ・トール」のDEMO 03 で運営してましたが、
2019年3月12日に、
Luxeritas (ルクセリタス)に戻しました。

Luxeritas (ルクセリタス) THE THOR(ザ・トール)で
検索していたら、
■ ブログのテーマ(外観)を変更しました!
  Luxeritas(ルクセリタス)からTHE THOR(ザ・トール)へ 
  https://katsu-note.com/the-thor/  
■ 有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」を購入してみました!
  結果は少し残念、その理由は?
  https://wptoolplus.com/the-thor/  
というのを見つけました。

 

私自身のワードプレスのテーマは、2019年3月現在、HPで、
  THE THOR(ザ・トール) 
  Luxeritas (ルクセリタス)   
ブログで、
  LION BLOG   
  THE THOR(ザ・トール) 2019年3月19日作成
を使ってます。

 

 

番外編 All-in-One WP Migration 無料版で使える容量

以前、ブログの容量って、どのくらい使っている のか、
書いたことがありますが、
今回、All-in-One WP Migration でエクスポート したデータ量、
  やないふみえ 大人のためのピアノ・エレクトーン教室 27.0MB
  やないふみえ 子供のピアノ・エレクトーン教室    107MB
  ピアノ・エレクトーンの部屋            203MB
HPで、27MB、107MB と開きが出たのは、
画像の自動生成をやめないでアップした方が、
4倍のデータ量になってしまったんですね。

ところで、All-in-One WP Migration 無料版の場合 、
最新バージョンにアップデートすると、
30MBしか扱えなくなってるそうです。
私が使ってる バージョン6.67 だと、512MBまでは扱えます。
プラグインのアップデートも、
安易にしない方がいい、と思ったりしてます。

 

■ All-in-One WP Migration バージョン6.67
https://downloads.wordpress.org/plugin/all-in-one-wp-migration.6.67.zip

 

 

サイトマップ