ちえりあの講座で丸山公園に行きました。

ちえりあの講座で丸山公園に行きました。

2週間以上前(6月26日)になりますが、
はじめて丸山公園に行ってきました。
その時のことを、今更ですが、まとめてみました。

「春の丸山公園を探索しよう」という講座

 

 

ちえりあ の講座で、
丸山公園を案内してくれるというのがあったので、
札幌へ来てから、
まだ丸山公園の中には入ったことがなかったので、
母と、二人で申し込んでみました。
人気の講座だったみたいで、
抽選になって、二人ともはずれたのですが、
追加枠で講座を作ってくれたので、そちらに参加してきました。

 

 

現地学習の集合場所は、

 

丸山公園パークセンター 前になっていて、
前の日にネットで検索したのですが、
駐車場が近くにないので、説明のちらしにあるように、
地下鉄で行くことにしました。

追加の講座なので、春というよりは、初夏にちかい6月26日、
札幌でも、けっこう暑い日があって、心配してたのですが、
この日は、薄寒くて、散策日和でした。

地下鉄東西線の丸山公園で降りて、
動物のタイルの貼ってある、かわいい地下道を歩いて、

 

 

 

3番出口を出て、右方向に直進していけばいいので、
はじめてでも、丸山公園パークセンターは、すぐわかりました。

 

 

丸山公園探検 2018年6月26日(火)

 

さいしょに、
札幌市立大学 デザイン学部の 羽深久夫 教授から、
全体の説明があって、

 

その後から、文化財保護指導員の、松岡 洋一 さんが、
いろいろ説明してくれました。

 

 

 

公園内の樹木の説明

 

ヨーロッパクロマツ。

 

 

ストローブマツ、シウリザクラ、ヒッコリー、ブラックチェリー

 

 

島判官紀功碑

 

島判官 と説明されても、知らなかったのですが、

 

すごく大きな石で、どうやって運んだのでしょうね。

 

 

北海道神宮

北海道神宮の前は、車でよく通るのですが、
中へ入るのははじめてです。
平日なのに、かなり人が来てます。

 

開拓神社

 

札幌鉱霊神社

 

穂多木神社

 

 

 

ここには、さきほどの、島判官 の銅像がありました。

 

 

北海道神宮の社殿、記念撮影してる人がいます。

 

ここで、羽深久夫 教授から、神社の造りの説明がありました。

 

 

いつのまにか、
集合場所の丸山公園パークセンターに戻ってました。
携帯の歩数計を見たら、8,000歩弱でした。