街の撮り方 9月1日(土)

街の撮り方 9月1日(土)

9月1日(土)、スタジオで

 

2か月に一度のわりで、地下鉄東西線「大通り」のひとつ次、
「バスセンター前」にある、武田 博治先生のスタジオで、
先生が勉強会を主催してくれます。
先生のスタジオへ行くと、いろいろ勉強になるので、
月一度の西区民センターの例会より、出席率がいいです。

 

 

 

O.tone 2007年4月号

 

O.tone 、こういう雑誌あるんですね。
これを使って、組み写真 の撮り方を教えてもらいました。

 

 

「 2007年4月号で、
すすき野を歩いてイメージしたものを、組み写真 にしている。


写真を400枚撮って、さいごにどれを選ぶか、
インデックスにして、その中から、A4に4枚ずつ焼いた。



カメラは、リコーGR、7、8万円するもの、を使ってる。
森山 大道さんが使ってるカメラ」
と、解説していただきました。

 

400枚撮って、2ページにまとめるの?
気が遠くなりそう、、、

 

先生の写真、鏡に向かって撮った自撮りだそう。


 

このあと、

 

 

 

街の撮り方

 

実際に、スタジオまわりの街並みを、
先生に案内してもらって、
写真の撮り方を教えてもらいながら歩きました。

私ひとりだったら、絶対、
千歳鶴 酒ミュージアム 』ばかり撮りそうなんだけど、
そんなところは行きませんでした。


千歳鶴の酒蔵まわりから、


 

先生が、こういうところ撮ってみると面白いと、
それで、マネして撮ってみました。

 

もう1枚、壁の隅に生えてる草、

 

3枚目は、コンクリの傷。

 

自分で面白いと思ったものを見つける、
こういう風に撮るんだな~

と、わかったつもりですが、
私の意思で撮ると、↓ になってしまいます。

 

 

    歩いてるのに、見過ごしてる。
    神社仏閣は歴史の一番残ってるところ、
    写真でメモを取るように、

    それと、観察力。 

ということで、神社の境内へ。

 

 

5分足らずの街並みに、神社がいくつかありました。

 

 

 

裏通りを歩くと面白いということで、裏通りへ。

 

 

 

 

最大ズームをもっと使って撮ってみる

 

一眼レフじゃないと なんて、Sさんに言われてしまうと、
それに、2012年製のMacBook Pro をヤフオクで落札してしまったので、
カメラはとうぶん、買えないし、、、」
なんて、先生に話していて、
「コンパクトデジカメでも、最大ズームを使って、
マンションの重なりとか、撮ってみると、
面白いものが撮れますよ。
まだ、カメラの性能を引き出してないと思いますよ」

 

と言われて、撮ってみました。


    最大ズームで色の層として、とらえられる

 

    カメラによって性質が違う。
    いっぱい撮ってると、
    自分のカメラ、何に向いてるかわかる。

 

あとは、たくさん撮ることが上達の秘訣みたいです。

 

 

 

スタジオで、写真を見ながら、
先生が解説してくれました

 

みなさんが戻ってくる前に、
撮ってきた写真を、先生のパソコンに取り込んでもらって、
いろいろ見てもらいました。
「レンズ、汚れてるんじゃない?」
と言われてしまいました。
撮ってきた写真を見ただけでわかるの~?

カメラのメンテナンスができてないんだな~、と。

 



先生のMacBook Pro が故障していて、
プロジェクターにつなげないので、
ディスプレイに映し出して、みなさんの写真を見ました。

 

 

コンパクトデジカメでも、
  最大ズーム=望遠レンズ系
  広角レンズ
と、2本持ってると思えばいい。

    広角で撮る時は、一歩前に出る

 

いっぱい教えてもらって、頭がパンク状態。

 

座っていた位置から、
スタジオの入り口側の写真を、1枚撮っておきました。

 

 

 

 

 

サイトマップ